携帯の電池の長持ちのさせ方

携帯の電池の長持ちのさせ方

スマホの電池(バッテリー)を長持ちさせるにはどうしたらいいんだろうと思ってショップのお姉さんに聞いたことがあります。
そうしたら、バッテリーは消耗品だから長く使うと持ちは悪くなると言われました。
少しでも持ちをよくするには、日ごろの充電の仕方をちょっと変えてみたらいいそうで、話を聞いたら簡単だったので忘れないように書いておきます。
充電の状況が100%というのは、電池的にはよくないそうです。でも、電池の残量が0%になってから充電を始めるのも、電池の使用時間が短くなりやすいんだとか。。。
電池の残量が20%くらいになってから充電を始めて80か90%になったらケーブルを外す、というのが理想だそうです。
充電を80か90%くらいまで、というのは気にしていたらできそうだけど、20%くらいになるまでは充電を始めない、というのはタイミングが難しそう。
家を出るときに30%くらいだったらとても不安なんですけど。。。
そうならないようにちゃんと夜充電しないといけないですね。

 

最も最新のスマホになってくると、電池の容量も多いし、アプリも電池の消耗を抑えるよう設計されてきているので、
昔ほど、電池がなくなるという事もないみたいですね。