スマホを変える時にデータの移動の仕方で気をつけること

スマホを変える時にデータの移動の仕方で気をつけること

スマホを新しく機種交換する場合、これまで使っていた端末の中に入ってる画像や動画、連絡先などのデータを移動する必要があります。このデータ移動を忘れてしまうと連絡先がわからなくなる上、これまでの大切な写真なども失われてしまうこともあるので注意が必要です。

 

データ移動を行うには、自分で一つ一つ確認しながらSDカードへコピーする方法と、移動用のアプリを使う方法とがあります。一つずつ確認する方法は作業が確実であればいいのですが、誤ってコピーを忘れてしまうリスクもあります。専用のアプリであれば移動すべきデータをピックアップして表示してくれるので、まずはアプリでコピーし、その後に移動を忘れているデータがないか自分の目で確認する方法がよいでしょう。

 

データ移動ではSDカードなどの外部メモリにコピーするのが一般的ですが、同時にクラウド上のバックアップサービスへもコピーしておくと確実です。SDカードなどはサイズも小さく紛失しやすいので、ネット上にも同じバックアップを作っておくと安心です。

 

バックアップの作業は専用のアプリを使うことで終わりますが、スマホでプレイしていたゲームのデータは移動してくれません。これについてはゲームアプリを立ち上げ、引き継ぎコードを発行することで行えます。新しいスマホにも遊んでいたゲームアプリをインストールし、発行した引き継ぎコードをそちらで入力すればデータ移行は完了です。